2010年01月24日

彬子さま、オックスフォード大で哲学博士(産経新聞)

 宮内庁は22日、英国のオックスフォード大に留学中の寛仁親王殿下の長女、彬子さまが哲学博士の学位を取得されることが決まったと発表した。今月で留学を終え、31日に帰国される。

 宮内庁によると、論文審査を経て博士号を取得するのは、皇族方では秋篠宮さま(理学博士)に続き2方目となられる。彬子さまは大英博物館の日本美術収集と展示の事例をもとに、英国人の日本美術観がどう変化したかを論文のテーマにされた。

【関連記事】
彬子さまがオックスフォード大試験のため英国へご出発
皇居で新年一般参賀 陛下「世界の平安を祈ります」
彬子さまが京都でご就職
彬子さまが一時ご帰国
彬子さま、伊勢神宮展ご鑑賞

経済、安保で質疑=衆院予算委(時事通信)
<ポカポカ陽気>もう春?延岡で20.4度(毎日新聞)
「権力の行使は問題」小沢氏が検察批判(読売新聞)
トキ、本州側に飛来=2次放鳥では2羽目-新潟(時事通信)
学テ「自主参加希望」47%…市区町村調査(読売新聞)
posted by n4lvjhzve5 at 19:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

産業ガスをめぐりカルテルか 大陽日酸など十数社に立ち入り検査(産経新聞)

 アセチレンや窒素などの産業ガスをめぐり、価格カルテルを結んでいたとして、公正取引委員会は19日、独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで、大陽日酸(東京都品川区)などメーカー十数社の立ち入り検査を始めた。

 ほかに立ち入り検査を受けたのは、エア・ウォーター(大阪市中央区)▽岩谷産業(同)▽高圧ガス工業(大阪市北区)▽日本エア・リキード(東京都江東区)など。立ち入り先は本社、支店、営業所など計40カ所に及んでいる。

 関係者によると、各社は遅くとも平成15年以降、数回にわたり、原料の値上がりや原油高に伴うコスト増加を背景に、産業ガスの出荷価格を話し合って決めていた。

 役員クラスの上層部が大枠を決めたうえで、地域ごとに現場担当者が話し合っていたとみられる。

 産業ガスは、食品の酸化防止剤として使われる窒素、溶接、切断などの金属加工に使われるアセチレンガス、鉄鋼、造船業などで使われる酸素などがある。平成20年の産業ガス全体の市場規模は約4900億円。アセチレンガスのシェアトップは高圧ガス工業。窒素は大陽日酸。

 エア・ウォーターは「立ち入り検査は事実。検査には協力します」としている。

【関連記事】
対国際カルテル 公取委、専門部署新設へ
亜鉛メッキ鋼板カルテルで日鉄住金鋼板など3社に罰金 東京地裁判決
エプソン子会社に価格カルテルで罰金24億円
海外企業に初の課徴金 ブラウン管カルテルで公取委方針 
「会合の名前はグルメ会」鋼板カルテル担当に10月~1年求刑

<受験の危機管理>第1回 もし、受験票を忘れたら? 鉛筆は必ず持っていこう(毎日新聞)
<架空債権>50億円譲渡 破綻前、中堅消費者金融が2社に(毎日新聞)
「ミス」一転、虚偽認める 石川容疑者 「小沢氏の指示ではない」(産経新聞)
地域での介護、「保険だけでは収まり切らない」―宮島老健局長(医療介護CBニュース)
センター試験「現代社会」設問に疑義 「外国人参政権容認」不適切の声(産経新聞)
posted by n4lvjhzve5 at 21:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

「裏献金」小沢氏に帰属か=通帳出金に「先生」メモ-事務所側が記載・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、2007年に同会から小沢氏へ現金4億円が渡された際に、通帳の出金記録の横に「先生」というメモ書きが残されていたことが14日、関係者の話で分かった。
 東京地検特捜部は、この現金は、ゼネコンからの「裏献金」が含まれるとみられる04年の土地購入代金の返済金だったと判断。通帳のメモ書きは、裏献金が小沢氏個人に帰属していたことを示す証拠の可能性があるとみて、捜査しているもようだ。
 関係者によると、陸山会は04年10月、同会の口座に入金された4億円の資金で、東京都世田谷区の土地を購入した。
 07年4月には、この4億円の「返済金」として陸山会から同額が出金され、小沢氏宅に運ばれた。通帳にメモが残されていたのはこの出金時で、小沢氏個人の資金であることを記録するため、小沢事務所の関係者が記したとみられるという。
 中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)元幹部は特捜部の聴取に、04年の土地購入直前に、小沢氏側に現金5000万円の裏献金を渡したと供述。この現金は、土地購入資金の一部となった可能性があるとみられる。
 特捜部は、小沢事務所関係者が「返済金」を小沢氏の個人資金とみなしていたのなら、ゼネコンからの「裏献金」も小沢氏のものだと認識していた可能性が高いとみているもようだ。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

課税停止、160円程度で調整=ガソリン税の特別税率-政府税調(時事通信)
名古屋で墓石44基倒される…仏像も被害(読売新聞)
<虚偽記載容疑>大久保被告を逮捕 小沢氏の公設第1秘書(毎日新聞)
<雑記帳>石川遼、新潟の子供とクロカンスキーで汗流す(毎日新聞)
予算繰越制度の運用改善=使い切り慣行を排除-財務省(時事通信)
posted by n4lvjhzve5 at 11:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。