2010年01月08日

野口聡一さん 和服で書き初め ISSで正月行事(毎日新聞)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、日本人として初めて宇宙で年を越した野口聡一宇宙飛行士(44)が国際宇宙ステーション(ISS)で書き初めや羽根つきなど日本の正月行事を披露している映像をホームページで公表した。

【写真特集】野口さん、サンタに扮してISS入り…長期滞在開始

 野口さんは日本の実験棟「きぼう」に和服を羽織って登場。羽子板を両手に持って一人で羽根つきを始めると、無重力状態だけに羽根は下へ落ちずにゆっくりと移動する場面が見られた。

 また「体を安定させるのが難しい」と言いながら、毛筆風のペンで紙に「和」「きぼう」「夢」の文字を書いた。野口さんは書き初め作品を掲げ「きぼうの中で和の心を忘れず、夢を追いたい」と新年の抱負を語った。【西川拓】

【関連ニュース】
【写真特集】野口さんのプロフィルなど…日本の宇宙開発
【関連記事】宇宙から「おめでとうございます」 野口さん
【写真特集】H2B打ち上げ成功 日本のロケット新時代
【写真特集】月探査機かぐや:迫る月面、1分おき撮影 最後の映像公開

けんのブログ
太陽と月の話
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
posted by n4lvjhzve5 at 02:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。